▲バイクギアへ▲
▲キャンプ道具へ▲
▲その他道具へ▲

 バイクに乗りながら音楽を楽しむ事や緊急時の電話に出る事を行うのは専用のバイク用ヘッドセットが必要になると思います。
そこでブルートゥースの技術を使ったヘッドフォンを汎用品でないか探したところ売ってました。
SONY「 ワイヤレスオーディオレシーバー DRC-BT15」です。

私は通勤で電車に長く乗る時間も多く、バイクでも長い高速道路を走っている時などには音楽を聞きたいと思っていました。 
あまり峠では音楽を聴きませんが眠気防止にも音楽は良いですね。

このアダプタはお手持ちの自分の好きなヘッドフォンがブルートゥースを利用したワイヤレスになります。   自宅でじっくり音楽を高価なヘッドフォンを使って聞く事も出来ます。


今や通勤とバイク乗車でヘッドフォンを変えて使っています。
私の場合は携帯電話がブルートゥース内蔵なので携帯はポケットやタンクバックなどに入れておいて首もとのアゴヒモに付けておきます。 手元から携帯の音楽プレーヤーのスイッチを入れられてボリューム調整や曲を飛ばす事も出来ます。

そして、音楽聴きながら電話がかかってくると音楽が小さくなって呼出音がなります。  手元の受話ボタンを押すと電話が?がり話す事も出来ます。   また、メールも同じく音で知らせてくれます。

使ってみると風の音でよく聞こえない等ありますが音楽については市販の耳に被せるタイプの大きなヘッドフォンをジェットヘル(Arai Sz-Ram2)の耳に高さ調整して付けていますので結構綺麗に低い音も聞こえるようになりました。
この辺はヘッドフォンと耳への接触部分を調整する事で恐らくヘルメット専用スピーカより性能は良いと思います。

← ソニー ワイヤレスオーディオレシーバー DRC-BT15
Bluetooth標準規格Ver.2.0+EDR
Bluetooth標準規格Power class 2
最大通信距離: 見通し距離約10m
連続通信(音楽再生時間を含む):約6時間 2時間充電式
実売価格: 私はK電気さんで7000円でした。

← 電車の中でも音楽を聞いたり電話応対がハンズフリー
    もちろん車に乗りながらのハンズフリーもできます。



← 市販の耳に被せるタイプのヘッド部だけを取っ  て両面テープ(ベルクロが便利)で高さをあわせるスペーサーをかまして取り付けます。
コードはうまくクッション部で隠します。



 私は今の所、携帯で音楽聴いたり電話に出たりですがナビにブルートゥースが付いている機種についても携帯とかと同時に使えるようです。
ワイヤレスでいろいろ使えて安いと思いませんか?