▲バイクギアへ▲
▲キャンプ道具へ▲
▲その他道具へ▲



  待ちに待った首都圏ETCモニターで群馬県地域にも取付の順番が回ってきました。 
来月から本稼動スタートと噂されているのにやっとです。 
東京や千葉の皆さんはもう既に取り付けて立派?にモニターをやっているのにたいへん遅かったです。
但し、良かったのはRを購入したヤナセオートで取付が出来た事です。 なんと取付はこの店で第一号との事です。
取り付けに一週間預けて、本日見た感想としては、正直言って、カッコワリーでした。
アンテナが大きくてハンドル上で威圧感あります。  
私はアンテナ部を本来上に向けていなければいけないらしいらしいですが、曲げられたので写真のように前に向けてしまいました。

  前にアンテナ部を向ける事により多少ですが風を避ける事ができます。  また防水なので助かります。 
しかしアンテナはでかいですね。 車用みたいに2cmとまでは行かないにしてももっと目立たなくならないですかね。 
でもモニターだから無料だししょうがないけど。。。

←インジケーター部分のみがライダーに見えるので威圧感もなくすっきりしています。
結構、アンテナがシールドの前にきて防風効果があります。
左側につけてもよいのですが、左のスピードメーターが見にくくなるのと、なんとなく右が良かった?のでGPSがあるにも関わらず同じ右側に着けました。
カッコイイコックピット?です。

  取付部→
ハンドルにGPSとETCのホルダーが着いていてなおかつ、ハンドルカバー(GS用)が着いているのでゴチャゴチャしています。 これはメンテしにくいし、汚れるます。 取付ご苦労さんでした。


← カードホルダー
リアシートの工具入れに格納される事になります。 工具や説明書類はパニアにしまうこと事になりますね。 Rはただでさえ格納スペースが無いのでここを使われるともうパニアを着ける以外に手はありませんね。

カードは車2台とバイク用に3枚作っておいたので専用のETCカードを挿入しておきます。 めったに外す事も無いでしょう。 モニターでもマイレージ登録が出来るそうです。  

さあ、モニタースタートです。 実は私の一番近く5分で行ける北関東自動車道は今回のモニター対象外なのです。。 残念ですが東京方面へ行くか、関越の渋川までもしくは東北で那須まで行くしかないようです。 でもあと1ヵ月後(10月)にはバイクETCもスタートとの事なので少しの我慢です。

早速、本日、東北道の佐野〜宇都宮までモニターテストです。 最初はゆっくり通りました。 感激! ゲートが開きました。
車のように音や声で知らせてはくれませんが充分です。 しかも停まらなくていいので行動範囲がもっと広がりそうです。 
これから割引を活用してみたいと思います。
  <


R1200GS取付
R1150RよりR1200GSに乗り換えたときにそのまま移植しました。
位置的にも非常に気に入っています。 但し、カードホルダーをシートに入れるとローポジションが出来なくなりますので前側はハイポジションにしています。 (後ろはローです。)