記事一覧

キャンピングカーショー幕張メッセ2015

今年もキャンピングカーショーに行ってきました。
昔(20年前位)は代々木体育館の脇でキャンピング&キャンピングカーショーをやっていたのですが今は随分と立派になってほとんどがキャンピングカーの展示場となっていました。

来る方も多く、駐車場のほとんどはキャンピングカーや改造バンで一杯です。
年々、キャンプを車で楽しむ方が増えてきたんですね。
それも道の駅やサービスエリアの充実により車で旅をする人が増えたみたいですね。
ファイル 417-1.jpg
来場者も多く車の中に乗れるところが少なくなりました。
見てるとほんと楽しいですよ。
家を見ているようです。
しかも、今年も軽キャンパーが増えてきましたね。
気軽にキャンプできると思いますが、私はもう少し大きくせめて私のNV200位の大きさは欲しいと思います。
ファイル 417-2.jpg
今回も私の目が行くのはバイクを載せるトランポです。
しかも、バイク乗せられて人間も寝られる仕様が一番です。
トランポで有名なオグショーさんも来てました。
作りの良さは感動もんですね。(^^)/
ファイル 417-3.jpg
ファイル 417-4.jpg
最近、知り合いが使っていて評判のいい車の屋根に載せて寝る「ルーフベット」が凄く欲しくなっております。
私も内装は結構自分で改造しましたがどうしても車の中で寝るのは楽ではありません。
ルーフベッドは冬でもそんなに寒くないそうです。
もちろん装備をそろえているかと思いますが。
車は鉄の中に寝ていますがルーフベッドはFRPと分厚いマットと厚い防水布で覆われてますからね。
値段も手ごろなのが出てきたので少し検討してみたいなと思います。
でも、少しだけ車のルーフに寝るのも気になりますが。。。
ファイル 417-5.jpg
キャンピングカーは見ているだけでも楽しいですよ。
いろいろな感動があります。
良い勉強にもなりました。^^

熊本出張、また皆さんと!

また、熊本は人吉に仕事で行ってきました。

今回は2週間前にやってしまった左手首の骨折してギブスしての旅でした。
自分の不徳の致すところですが結構、不安がありました。
言う事の聞かない左手とギブスが硬くまたかゆくなり我慢が出来なくなります。
それで、行きはたまたま飛行機のJALでJクラスの席が空いてたので変更してもらいました。
広い席で肘掛がないと時間が持ちません。

まあ、どうにか夜についてホテルに泊まり、次の日は熊本駅周辺から人吉までレンタカーで移動が出来ました。
ここは3度目なので多少の土地勘はあります。
ファイル 416-1.jpg
そして仕事が終わり熊本へ戻ったら熊本のバイク仲間の皆さんがまた来てくれました。
ほんとにうれしい事です。
しかも、、なんと大阪からわざわざ?TOTOさんも来てくれました。
いやあ。またまた盛り上がりました。!(^^)!
なんかいつも遠いのに凄く近くの友人のように思います。
ファイル 416-2.jpg
そして次の日はBakuさんがわざわざホテルに来てくれて新築のご自宅を案内して頂けました。
杉の木を沢山使った家に入った時にやさしさの充満した家です。
こじんまりはしてますが暖炉もあり薪で家全体が温まるそうです。
そして家のリビングになんとバイク2台が入って壁にはスペシャライズドの自転車が吊るしてあります。
仕事部屋も兼ねているのですが流石プロのカメラマンです。
ファイル 416-3.jpg
ファイル 416-4.jpg
上の写真はきれいに撮れてなくて申し訳ないのですがずっとここに居たいような住まいでした。
独りで住むのはもったいないです。!(^^)!
ファイル 416-5.jpg
そして帰りの飛行機の時間が3時過ぎだったので城マニア?に近い私はTOTOさんと熊本城を見学して帰ろうと思いました。
ここでもご親切にBAKUさんが送って頂き城内までご案内して頂きました。
また、二日酔いの?おやろーさん、タンちゃんご夫婦も次の日も駆けつけて頂き一緒にお食事をしてもらったり送って頂いたりでほんとに助かりました。

今回、仕事以外の時間がたくさん取れたので皆さんと楽しめて本当に良かったです。

熊本、九州はほんとに暖かいところです。

皆さんほんとにありがとうございました。
暖かくなったら今度はヘルメット持っていきたいです。!(^^)!

年が明けてついてないような。。

数日前に雪が山と里にも降りました。
というとこの雪を待ってたようにお山遊びのメンバーはすくすくと準備をします。
ファイル 415-1.jpg
最近、西上州の林道が皆さん楽しくて毎週のように出かけています。
林間の林道や沢筋、ヒルクライムとよく遊びます。
ファイル 415-2.jpg
特に雪が降ると難所になり余計楽しめるんですね。
なんか、普通じゃない感じですね。(笑)

私の場合はトラ車くずれ?のランドネがあるのである程度の難所もトライアルのセクションと思い結構楽しめます。
しかし、来ているメンバーはエンデューロの強者の方ばかりで日本一厳しいと言われる南牧トライアル大会にエンデューロバイクで参加している方もいらっしゃいます。
軽くヒルクライムも上ってしまうのはさすがです。
ファイル 415-3.jpg
この林道にはこんな竹林もありました。
杉林やブナの森の中に突然こんな景色が現れたのでびっくりしました。

そして後日報告になりますが、、また私はやっちゃいました。
というのも前回も林道を下っているときに前転してしまったのですが今度は林道を走っている時にゆるいカーブを座って走っているとタイヤ一つ分の深い轍に入ってしまいました。
轍から抜けられずそのまま横に自分だけが飛んでいきました。
目の前に大きな木があり肩からぶつかりそうになったので左手をついてしまったんですね。
倒れた後にクラッチが握れないような痛みがあり車に戻るのが大変でした。
それから次の日に整形外科に行ったらまたまた左手首の骨折との事でした。

今回、思いましたがトライアルの時は経験を長く続けると柔道と同じで倒れても何故か受け身をちゃんと持っているんで結構、怪我はしないものですがエンデューロやモトクロスはスピードが出てるのでどうにもならないんだなと思いました。
何故、トライアルはあまり防具を付けないですがエンデューロは防具で固めるかもなんとなく分かりますね。

ああ、2か月はバイク乗れません。。。(泣)
ゆっくり休みましょう。(^^;)