記事一覧

2018年 明けましておめでとうございます。

みなさま。
 明けましておめでとうございます。
  今年も宜しくお願い申し上げます。

すっかりブログをさぼってた2017年でしたが、今年は。。。
なんとなく変わらないかな。(笑)
でも、前の自分と違って少し落ち着いていろいろかければと思います。
リニューアルの予定もあるのですが忙しくてなかなかできません。( 一一)

とりあえず去年の印象に残った場面を。
いろいろ出かけましたが、意外にバイク乗ってないことに気づきます。

今年もツーリング、トライアル運動?を楽しみます。
宜しくお願いします。
ファイル 446-1.jpg
今日、直ぐに地元にある神社に行ってきました。
毎年恒例で長男と行くのですが、珍しい大きな松があって松の笠(笠松)の下をくぐってお参りをします。
甘酒と豚汁をもらい一年の最初のお願い事です。
ファイル 446-2.jpg
去年の一番きれいな思い出は、11月に行った京都です。
残念ながら6月の京都ではありませんが、ずっと紅葉の京都へ行きたかったので最高でした。
人間の手で配置されたレイアウトかもしれませんが自然を操る芸術ですね。
ファイル 446-3.jpg
去年はなぜか6月のツーリングと11月に地獄谷温泉でお猿さんを見てきました。
なかなかお風呂には入ってくれませんがなんかお猿の中にいて違和感のない不思議な感覚でした。^^
ファイル 446-4.jpg
去年の最高のトライアルショー
朝霞のホンダ二輪研究所で行われた、世界のトップ藤波、日本のトップ二人、小川、黒山と斉藤君とエリカちゃんのショーでした。
なかなか見せてくれました。^^
ファイル 446-5.jpg
そして、去年は長年乗ったR1200GSとお別れを告げて軽くシンプルに乗りたい気分でドゥカティスクランブラーを買いました。
なかなかいじりがいがありこれから楽しめそうです。

そして去年はトライアルはダメダメでした。^^;
イーハトーブの自分の落ち着きのないプレイで失格、しかもバイクエンジンブローでリタイヤと重なり準備不足もありましたがすべてが言い訳でした。(反省(o*。_。)oペコッ)

今年もバイク中心の趣味が始まります。
落ち着いて安定した年にしたいですね。

久々のドカ・スクランブラー紅葉ツーリング

この三連休、バイク三昧にしようと思ってましたが、なかなか家族は許してくれないものです。

でも、バイクを少しずつ育てる?のも楽しみですね。
今回は、OHLINSサスペンションです。
なんとAMAZONで購入していつものショップで付けてもらいました。
そして大きすぎて取り回しのきつい(以外に好きでしたが。。)ハンドルもアエラ製に交換してもらいました。

そして午後から早速試乗を兼て紅葉ツーリングに出発です。
行くところに迷いましたが、まずはみんながトライアルの練習してる場所に行ってみてました。

その後は、水上方面へ温泉目的で行きました。
ファイル 445-1.jpg
紅葉がちょうどよい!
ファイル 445-2.jpg
OHLINSサスペンション!!
100m走るだけで違いが分かります。
高速道路がスムーズになりました。
ワインディングも楽しく未舗装路も怖くない位飛ばせます。
iPHONE8 のポートレート撮影綺麗でしょ!
ファイル 445-3.jpg
この時期は黄色と紅葉の色が最高!
ファイル 445-4.jpg
この後に湯テルメ谷川に行って温泉です。
露天風呂から紅葉、滝が見えて最高に気持ちよかったです。
ファイル 445-5.jpg
おまけ。
3連休の朝は、タロ君の散歩から。
久々でした。

ああ、乗りやすいバイクになってきました。
パワーもあり乗り心地もまあまあ。
さあ、ツーリングに目覚めるぞ!

新しい相棒「ドゥカティスクランブラー」

R1200GSとのお別れした1週間後、新しい相棒のスクランブラーが来ました。
ファイル 444-1.jpg
実は、京都に毎年ツーリングへ行きますがそれがきっかけでドゥカティのショップにバイクを見に行ったところ、10日以内に納車できる新車があったのが決めてでした。

このバイクは前々から気になっていて180キロ前後の車体に18インチのブロック(ぽい)タイヤと800ccのエンジンが乗っていてロードとオフロードの中間モデルみたいでスタイルと乗車姿勢が気になっていました。

そしてBMWからは同じくスクランブラーモデルが出ました。
こちらもシンプルでかっこいい!
直ぐ見に行って凄く迷いました。

でも、ドゥカティ。。。一度は乗ってみたい。。地を蹴り上げる加速!
惹かれていったんですね。(笑)
しかも値段が格段に安い! (乗り出し120万)

最近の私はトライアルが殆ど毎週の日課であり運動不足解消の手段でもあるのでツーリングが年々減り、今では年に4~5回くらいしか行かなくなってしまいました。でも、バイクを手放すのにはさみしいのでシンプルで直ぐに車庫から出せるバイクを探していました。
ファイル 444-2.jpg
気になっていたんですね。
このスタイルと気軽で乗れるバイク。

ディーラーに京都ツーリングまでに何が何でも納車して頂くようにお願いして高速を1000キロ往復走るので専用品のスクリーンではなく汎用のスクリーンを付けてもらいました。
また、今回の遠乗りではGSのようにいかないのでトップケースを付けようと思ったのですがH&Bの唯一のキャリアが在庫がなく輸入待ちみたいで間に合いません。
しょうがなく短いリアシートにバッグをくくりつけました。
また、アマゾンから汎用ハンドルカバー(2400円)とお尻が痛くなるのを考え「ゲルザブ」を購入してシートに付けました。

このバイクはロングツーにあまり向かないみたいでタンク容量が13.5Lしかありません。
満タンで250キロ走れれば良い方です。
ファイル 444-3.jpg
今回、浜名湖~京都までを走りましたが流石にGSみたいに楽に走れるはずもありません。
でも、乗っていてエンジンの鼓動が楽しいのですよ!(笑)
そして軽くてパワーあるので加速が素晴らしいのですよ。
ハンドルと乗車姿勢がトライアルバイクの感覚に似ているし幅がほぼ一緒なので慣れているんですね。
峠は特に素晴らしい! ステップする位、倒せますしコーナーからの立ち上がり加速が地を蹴るそのものですね。
はじめはスクランブラーは初心者向けで女性向けとかと思っていたんですがベテランも楽しめるんじゃないでしょうか。
ドゥカティには珍しくい低中速を重視したチューニングという事なので面白いですね。
ファイル 444-4.jpg
皆さんからは私が1週間で飽きるとかGSからの乗換で小さくて合わない?などとの励まし?も頂きましたが
このバイクい面白いんですよ(笑)
これからの自分にはこんな軽いバイクがあっているし軽い大型バイクが最高と思います。
もう一つBMWスクランブラーと比較してこちらにした理由があります。
それは、今のトランポ(NV200)に乗ってしまうところです。
これで無敵の遠乗りができます。^^