記事一覧

震災から1年。

去年の3月11日から1年です。
この1年皆さんはどう感じていたんでしょうか。

私は震災の日は朝からさいたま大宮にある某ヘルメーカーで朝から仕事してました。
揺れが始まると仕事がコンピュータシステム関連なので目の前で自分の背丈ほどあるサーバラックが左右に揺れ始めて倒れそうになってきたので地震のあいだそのラックと壁の間に自分を挟んで倒れないように支えていました。
今だから言えますが、今思うとほんとに怖かった。。
でも倒れていたらこの会社?大変な事になってました。

その日は家に帰れずに帰宅難民になりかけましたがどうにかカプセルホテルに転がり込んで宿を確保できましたが帰るのにも電車が泊まり次の日が長男の引越しだったのでそこで女房の運転する車に拾われました。

地震の直後は何をしていいか分からず何をしてもパット来ない日が続きました。
でも、何故か夏にかけて仕事が忙しくなりました。
と言うのも東北でコピー機やらが生産できない為に事務機屋さんがこぞってシステム絡みの商談を繰り広げたんですね。
そんな影響が自分にも影響して関西方面やらにやたら出張が多くなりました。

短い時間に乗れるトラ車以外のバイクもこの1年、ツーリングらいいツーもできませんでした。
ファイル 292-1.jpg
その中でやっぱり今自分の目で見なければ行けない所という思いから上のような茨城・日立那珂を5月に見に行きました。
そのときに瓦礫の山を目のあたりにし地元の人にお話を聞いた時の印象を強く思っています。
被災地は福島、岩手、宮城がほとんど取り上げられますが、首都圏から近い茨城の海岸沿いも相当な被害を受けこの写真の瓦礫のずっと上の地域まで津波が押し寄せて家を飲み込んだそうです。
復興・かたずけについては大分進んでいると感じましたが家がなくなったところに瓦礫の山が残っているだけだと思います。
生活はまだまだ復興されていないと思います。
そしてそろそろ東北の地へ行こうと思って11月に東北の海岸線をバイクで廻ってみました。
ファイル 292-2.jpg
写真で見ても分かるように11月でこのような状態です。
気仙沼、南三陸、石巻と廻りましたがこの場に立つと津波の凄さに圧倒させられます。
また、その地ではテレビで写るような景色だけではなく等身大の被害と臭いが凄まじいです。
行った時に一番感じたことは前にも報告した通り、大きな政府の力は当たり前ですが民間の会社が大きな重機を使って変えて行かないといつまでも進まないと言う事です。

1年立つ今これからどう向き合うかですが、私はとにかくまた東北へ行ってみようと思います。
ツーリングでもいいしドライブでも良いので前みたいに気楽に行こうと言う事です。

明日は去年、直前で中止になった全日本トライアルの第一選、茨城・真壁に応援に行こうと思います。

コメント一覧

博多のモモ URL 2012年03月10日(土)13時47分 編集・削除

もう1年になりますね。
あの日私はジョギングから帰ってきてシャワーを浴び、テレビをつけたら恐ろしい映像が目に飛び込み・・。
しばらく動けずにいました。

当初は、支援物資を最寄りの市役所に持って行ったり募金したりしてましたが、今は大変だな~と思うばかりです。
職場の同僚に東北まで支援に行った者がいますが、偉いな~と思うばかりで忙しいのを理由に動かない自分がいます。

とにかく復興のためには、この瓦礫をみんなでなんとかしないと前に進みませんね。
放射能がからんでなければ、もっと動きが早いんだと思いますが。

人間の力でどうにもできない物を作るとこんな恐ろしい事に・・・。
何ができるか、何を必要とされているか、今一度考えてみたいです。

べんべ 2012年03月10日(土)14時43分 編集・削除

早いものでもう一年になるのですね。
自分は環7を走行中に受けたのを覚えております。
震源元を聞きすぐに実家・親戚へTELするも繋がらず、母親にいたっては5日目でやっと繋がりました。

今年の正月に震災後初めて帰省をし、各所廻って見ました。自分の記憶にある風景は何も残っておらず、未だに船や潰れた車などが残っていたりで...。

直接に震災を受けた訳ではありませんが、地元人として色々な方々のご支援に感謝しております。

アパッチ 2012年03月10日(土)20時07分 編集・削除

博多のモモさん。
ほんとに早いもんですね。
今週はずっとテレビで震災関連のニュースをやってますね。
その中で地元の震災の時の津波の恐ろしさを伝えるガイドさんが既にいて観光客?向けに話しています。
その中で印象に残ったのは、自然に作られた岸壁や岩などはこんな大きな津波でも風景を変えないのに人間が作ったものは糸も簡単に崩れて無くなってしまう。
と言うものでした。 
自然の力は大きすぎて怖いですね。

べんべさん。
今回はお母さんが仙台にいて大変でしたね。
私もすぐにBMIさんに連絡して遅れはしましたが連絡が取れて良かったです。
今までの風景を知っている人は凄く残念でしょうね。
辛いでしょうが一緒に今年は東北を廻りましょう。
近々、福島へツーリングしよう。 といいう企画を作ります。 
15日の宴会で話し合いましょう。