記事一覧

新しい相棒「ドゥカティスクランブラー」

R1200GSとのお別れした1週間後、新しい相棒のスクランブラーが来ました。
ファイル 444-1.jpg
実は、京都に毎年ツーリングへ行きますがそれがきっかけでドゥカティのショップにバイクを見に行ったところ、10日以内に納車できる新車があったのが決めてでした。

このバイクは前々から気になっていて180キロ前後の車体に18インチのブロック(ぽい)タイヤと800ccのエンジンが乗っていてロードとオフロードの中間モデルみたいでスタイルと乗車姿勢が気になっていました。

そしてBMWからは同じくスクランブラーモデルが出ました。
こちらもシンプルでかっこいい!
直ぐ見に行って凄く迷いました。

でも、ドゥカティ。。。一度は乗ってみたい。。地を蹴り上げる加速!
惹かれていったんですね。(笑)
しかも値段が格段に安い! (乗り出し120万)

最近の私はトライアルが殆ど毎週の日課であり運動不足解消の手段でもあるのでツーリングが年々減り、今では年に4~5回くらいしか行かなくなってしまいました。でも、バイクを手放すのにはさみしいのでシンプルで直ぐに車庫から出せるバイクを探していました。
ファイル 444-2.jpg
気になっていたんですね。
このスタイルと気軽で乗れるバイク。

ディーラーに京都ツーリングまでに何が何でも納車して頂くようにお願いして高速を1000キロ往復走るので専用品のスクリーンではなく汎用のスクリーンを付けてもらいました。
また、今回の遠乗りではGSのようにいかないのでトップケースを付けようと思ったのですがH&Bの唯一のキャリアが在庫がなく輸入待ちみたいで間に合いません。
しょうがなく短いリアシートにバッグをくくりつけました。
また、アマゾンから汎用ハンドルカバー(2400円)とお尻が痛くなるのを考え「ゲルザブ」を購入してシートに付けました。

このバイクはロングツーにあまり向かないみたいでタンク容量が13.5Lしかありません。
満タンで250キロ走れれば良い方です。
ファイル 444-3.jpg
今回、浜名湖~京都までを走りましたが流石にGSみたいに楽に走れるはずもありません。
でも、乗っていてエンジンの鼓動が楽しいのですよ!(笑)
そして軽くてパワーあるので加速が素晴らしいのですよ。
ハンドルと乗車姿勢がトライアルバイクの感覚に似ているし幅がほぼ一緒なので慣れているんですね。
峠は特に素晴らしい! ステップする位、倒せますしコーナーからの立ち上がり加速が地を蹴るそのものですね。
はじめはスクランブラーは初心者向けで女性向けとかと思っていたんですがベテランも楽しめるんじゃないでしょうか。
ドゥカティには珍しくい低中速を重視したチューニングという事なので面白いですね。
ファイル 444-4.jpg
皆さんからは私が1週間で飽きるとかGSからの乗換で小さくて合わない?などとの励まし?も頂きましたが
このバイクい面白いんですよ(笑)
これからの自分にはこんな軽いバイクがあっているし軽い大型バイクが最高と思います。
もう一つBMWスクランブラーと比較してこちらにした理由があります。
それは、今のトランポ(NV200)に乗ってしまうところです。
これで無敵の遠乗りができます。^^

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ