記事一覧

和田宿キャンプツー

私と関西のTotoさんで車にバイク積んで車に寝てキャンプしようか。
もしくはバイクだけのツーリングしようか。
と思ってましたが皆さんに声を掛けたところ参加されるとの事でしたのでツーリングに行くことにしました。
しかし、最近の軟弱な私(我々?)はキャンプもテントは面倒ですが民宿やホテルでは刺激が足りない?と思う今日この頃で中間をとってバンガロを借りることにしました。
ファイル 406-1.jpg
2,3日前から台風が来ていて危なかったのですが週末までは持ちそうなので決行したのです。
今回は贅沢なキャンプで私とTotoさんですべての道具を車に積んで行きます。
小さなバイクも積んでできれば美ヶ原方面へツーリングに行きました。
今回の和田宿はいつも通り過ぎるところで、何が見るところがあるかと言っても美ヶ原と中山道の宿場町「和田宿」の多少の復元を見るだけです。
ファイル 406-2.jpg
土曜は唯一、薫姫がセローで駆けつけてくれて有さんはCBが調子悪いので急遽、モンテッサのトライアル車をトランポでもってきました。
そしてご覧のような「大阪のおばさん仕様?!」のHONDAグロムです。
いやあ。よく改造してました。
シートは豹柄ではなくホワイトタイガーでクリオネがデザインされてました。
全部、イエローで塗装されていて趣味の高さ?が伺われます。(^^;)
4台で美ヶ原高原、美術館まで旧道を走りツーリングに出かけました。
125~250のバイクですが4人とも早い早い、もしかしたら大きなバイクよりアクセル開けられて楽しいかもです。
しかし、頂上に着きましたが雲の中で霧でなにも景色が見られません。
本来、360度のパノラマも見られるんですけどね。
。。。ここで私のランドネのトラブルです。
電気系統の線が切れて火花が散らなくなり運行不能です。
慣れたもんでバイク屋さんに電話したりして直ぐに原因が分かり修理完了です。
ファイル 406-3.jpg
赤倉の森キャンプ場ですがやっぱり季節と悪い天気で空いてました。
ヤギがメエ~と泣いています。
なかなか愛嬌のあるヤギでした。('_')
ファイル 406-4.jpg
そして夕刻より長野のさとうさんも駆けつけてくれて今日取れて燻製にしてくれた野尻湖産のヒメマスの燻製を持ってきてくれました。
癖もなく贅沢な味がしました。
そしてここから今回も贅沢な料理が始まります。
ヒメマスからはじまり麹付けの手羽先、牛肉、エリンギのポン酢炒め、ナメコ汁、、食べきれないので朝に焼きそば、パンと食べすぎです。^^

今回は、らぱ隊長、べんべさんも駆けつけるとの事でしたがどうしても仕事が長引いて二人とも欠席の5人になりました。
唯一の女性、薫子さんはバンガロのロフトに寝ておじさん4人は下からイビキで攻撃?です。(笑)
ファイル 406-5.jpg
4時頃から続いたBBQも焚火を囲んで話をしているとみんなウトウト、コックリ始まりました。
天気も悪くあまりバイクには乗れませんでしたが自然の中でノンビリ火でも見つめて美味しい物を食べて飲みまくる(?)楽しいですね。
しかし、日曜は朝から台風の影響で大雨です。
可愛そうなのでさとうさんと薫子さんです。
バイクで来たのでずっと家まで雨の中を走って帰ります。
私が薫子さんのセローをトランポで運ぼうと思いましたがあまりにも贅沢仕様のキャンプ道具満載で無理でした。
どうにか雨で寒い中、東京に自宅に戻れたようです。

バイクに道具を満載して引っ越し騒ぎするのも大変ですしやっぱトランポを利用した6輪の旅も良いですね。
しかも、みんな自由に目的地に集まり贅沢に楽しめる。
また、是非行きたいですね。

スノーピークキャンプに参加・朝霧高原

この土日はテツさんのお誘いでスノーピークが主催するキャンプイベントに参加してきました。
実はこのキャンプも白馬へ参加できなかった人達?が集まった小さな小さなイベントでもありました。
まあ、べんべさんは幹事ご苦労様という事で参加してもらいました。
ファイル 320-1.jpg
しかし、観測史上2番目に晴れの猛暑日が続いているという今日この頃にも関わらずこの土日は雨が降ったり止んだりで最悪なコンディションです。
にも関わらずアウトドアメーカー主催なので沢山の人が集まっていました。
ファイル 320-2.jpg
いやあ、飲んでまたまた食べました。
バイクで参加するのはほとんど我々だけでした。^^
食べ物もごらんのようなMaruさんの作られたオリジナル冷し中華ですが最高に美味しい!
これを最初にお腹に入れたせいか次の日の朝にもBBQの続きで肉を食べることになりました。^^;
ファイル 320-3.jpg
スノーピークのパーティもドリンク付きで大きな焚き火を囲んだ懇談会やじゃんけん大会なども行われました。
なかなかのファンサービスかも知れません。
帰りは大雨の中を午前中にも関わらず中央道の大渋滞を抜けてノンストップで帰りました。
あそうそう。 場所は「朝霧高原ジャンボリーオートキャンプ場」でした。

平湯キャンプツーリング2011-10

またまた平湯へキャンプツーリングへ行って来ました。
参加されたテツさん、ア○ミさん、Totoさん、COSMICさん、上州GSさん、たけさんご夫婦お疲れ様でした!

今回は天気の予報が悪く参加メンバーのドラキャンが相次ぎ決行か中止かをさまよいましたが、あれだけの心配をよそに曇晴!
これもきっと晴れ女?がいる事でしょう^^。
ファイル 265-1.jpg
ただし、平湯は雨は降りませんでしたがやっぱり予想以上に寒く焚き火が必須です。
ファイル 265-2.jpg
その中で今回はこれまた予想以上に、一人一品の料理と行ってたのが利いたのか最高の料理のバリエーションです。
一郎豚汁の変わりに唯一の女性参加者のア○ミさんの里芋の入ったとろけるような豚汁。
今回、キャンプ場に合流してくれたCOSMICさんのニンニクの芽を使った野菜炒め。
そして私は季節のエリンギ、舞茸、エノキ、あわび茸を使ったキノコづくし中華風ソティです。
そして自分のキャンピングカーで駆けつけたTotoさんは朝早くから富山で釣りをしてなんと釣りの成果を気にせず?お店でハマグリ、フクを買ってきて振舞ってくれました。
また、いつもの手羽先、焼き蕎麦、サラダと続きお腹一杯です。
その中でもア○ミさんに脅されて?作ったテツさんのモツ焼きも最高でした。
ファイル 265-3.jpg
初めて見ました。 COSMICさんのバイク用トレーラーです。
前に山純さんが紹介したことがあって知ってましたが本物を初めて見ました。
K100LTに引っ張り軽ナンバー登録です。
凄いです。 これならキャンプ道具満載できます。
なんとすり抜けもOKだそうです。
そしてテツさんはキャンプ道具満載(大きなイスも2脚)でパニアに防水バッグをくくり付けて二人乗りで東京から来ました。
なかなか、工夫されていて見事でした^^
ファイル 265-4.jpg
二日目の朝にはたけさんご夫婦が駆けつけて下さり同じADVの二組のカップルが並びました。
1組何キロあるんだろ?

なかなか充実したキャンプでしたよ!
なんか久々にGSに乗れてキャンプもできて料理もみんな好きに食べられ最高でした。
そしてやっぱ。 焚き火はいいですね。
気持ちを穏やかにし、眠りを誘ってくれます。 (10時就眠)

次回は行きに行った蕎麦屋と帰りの混浴露天風呂編です。
。。凄かった。^^;

ページ移動