記事一覧

3月1日は渓流釣り解禁、上野村

左手を骨折して1か月半が経ちましたがまだ時間がかかりそうで憂鬱でもありました。
当然、渓流釣りも諦めていました、、しかし、次男が行きたいというので前日より準備して今日朝から行ってきました。
ファイル 418-1.jpg
天気も午前中はどうにか晴れて放流されたポイントを中心にルアー及びフライで攻めてきました。
釣果はわずか半日しかいませんでしたが20匹以上釣れました。
キャッチアンドリリースの場所なので釣ってた逃がしてになりますが結構大きなサイズが多く満足です。
ヤマメ28cmが多く釣れて今年の放流はなかなか楽しいです。
これからもっと大きくなって楽しませてくれそうです。

最近は渓流も行かなくなってきましたがたまには渓を見ながら糸を垂らすのもノンビリできて良いですね。
ファイル 418-2.jpg
そして久々の上野村の道の駅の前にある福寿庵にて「山中天丼」を頂きます。
ここは蕎麦も最高ですがこのボリュームある舞茸の天丼最高です。

ああ。バイク乗りたい。。

渓流解禁 久々の上野村!

今日はトライアルの練習休んで思い出したように渓流に行って来ました。
そうなんです。 3月1日はこちらの渓流解禁日なんです。
かっては会社休んでまでこの日を待ちわびてたんですけどね。
トライアル始めてからはまったく忘れてました。
3月になって何か忘れてんな。。と考えたら思い出しました。
ファイル 343-1.jpg
行ったのは前は年券をずっと買って行っていたホームグラウンドの上野村です。
2年ぶりかも知れません。
解禁日で人が多いかなと思いましたが午前は少なく午後より多くなって来ました。
ファイル 343-2.jpg
私は昔のポイントを探りながら溪層が変わってしまいながらもどうにか10匹以上の放流したてのヤマメをあげてまあ満足でもあります。
午後2時頃には上がってしまいました。
ファイル 343-3.jpg
そしてお昼は楽しみにしていた道の駅・上野の前にある「福寿庵」です。
ここの蕎麦は最高に美味しい。
今日は地元の野菜と蕎麦粉を使った「山中天丼セット」です。
この量は久々すぎてずっとお腹が一杯でした。
やっぱ。 渓流はいいな。
今度はランドネでトコトコと行くのもいいな。

木曽駒ケ岳登山

今日はポピュラーな山へ登山に一人で行って来ました。
山の頂上を目指す登山は自分としては珍しいです。
いつもは源流行きで山超えか沢を登るとかが多いので沢山の人の後ろを歩く事が珍しい。
でも歳を取ってきたらこんなのもいいなと思ってきました。
ファイル 325-1.jpg
今回は3連休で特に用事も無かったので長男を誘いましたが用事があるみたいで金曜に夜から単独行きです。
ファイル 325-2.jpg
金曜の仕事が遅くなり家を出たのが10時半、高速に乗り菅の平駐車場に着いたのが午前2時頃になってしまいました。
車にベッドを作って直ぐに一人で乾杯!。。ビール1本にすれば良かったのに2本飲んでしまった。^^;
直ぐに寝付くと飲んだビールで胃が痛くなり起きてしまいます。
そんなこんなで既に6時過ぎに。。。
なんと5時でバスが出発するのでバス待ちの人で長蛇の列です。
朝飯食ってお湯沸かして直ぐに出発しました。
しらび平からのロープウエィも1時間以上待ちの整理券が発行されています。
ああ、もっと早く出発していれば。。
ファイル 325-3.jpg
かの有名な千畳敷カールです。
感激!!! 紅葉でキラキラしています。
今回なぜこの時期に混むのを承知できたかと言うとここなんです。
おそらく見られるのはこの2週間だけでしょう。
高山植物も色とりどりでナナカマドも凄く赤くなっています。
ファイル 325-4.jpg
カールから駒ケ岳山頂(約3000m)までこれから登ります。
一番の斜度を誇って疲れる八丁坂を登ります。
私は寝てないせいか疲れてくると気を失います^^;
歩きながら気を失いそうになるのは初めてかも知れません。
どうにか登り中岳、そして駒ケ岳頂上まで比較的楽に行きます。
頂上では雲は多いですが富士山は残念ながら見えませんが槍ヶ岳などかすんで見えています。
こんな山々をみながら11時ですがお昼です。
ロープウエイからここまで2時間から2.5時間位で来られるのですが混んでる割りに単独で急いで来たので1.5時間位で来てしまいました。
朝お湯をポットに入れてきたのでカップラーメンとパンが食事です。
コーヒーも美味しいし空気がウマいですね。
駒ケ岳山荘の周りではキャンプをしている人が多いです。
今度来たときはキャンプして宝剣岳や膿ケ池に行ってみたいです。まあ、天気しだいかな。
帰りのルートは中岳を迂回する危険!と書いてある上級ルートで下りました。
下が崖なので怖いと感じる人は多いと思いますがちゃんとルートになっているのでゆっくり行けば簡単に走破できますよ。
私も過去にもっと怖い経験?(よじ登り、沢下り)してるのでこれは逆に近道で落差もなく凄い時間短縮でした。
しかも疲れない。
私が駒ケ岳頂上から降りようとした時に下から雲が上がってきてあたり一面が見えなくなってしまいました。
この差10分間です。 ああ。景色が見えて良かった。
ファイル 325-5.jpg
帰りはなんとロープウエイまで1時間ちょっととほとんどノンストップで戻ってきちゃいました。
行きの気を失いそうな眠さから体が山に慣れてきたんですね。
また、中岳の巻き道が短縮のポイントですね。
そしてバスに乗り駐車場から家族旅行村にある「こぶしの湯」へ汗を流しに行きます。
ここはプールみたいなお湯であまり温泉らしくはないですね。
ロープウエイの会社と同じ系列で割引券をもらいました。

帰りがけに松本で高速を下りて毎年恒例で5、6年ずっと行ってる「信州そばまつり」の松本城へ寄りました。
4時までですが着いたのが15分前です。
有名どころの信州蕎麦を選んで食べました。
今年も松本の小沢のワサビ蕎麦と何故かJRがやってる信州蕎麦のもり蕎麦を頂きます。
あっという間の時間でした。
あとは三才山トンネルを抜け東部湯の丸SAで荷台のベッドで仮眠して帰りました。
たまには山登りも健康的でいいですね。 今度は息子と行こう。
あそう。 今回の写真はスマホで撮ったのですがこの時こそ一眼レフが欲しいと感じた次第です。^^;

ページ移動