記事一覧

BMW RNineT スクランブラー

ファイル 438-1.jpgファイル 438-2.jpg

久々に欲しいバイク出たような。
実物早速見てきました。
ボクサーのスクランブラー良いかも。
なんとタコメーターなしのシンプルワンメーター。
しかもGSと同じタイヤサイズでフロント19インチです。
直ぐにモデルチェンジするGSよりカスタマイズもできてずっと長く乗れそうです。
値段もBMにしては安い部類かな。
このカッコで邪道ですがスクリーンとトップケースは欲しいです。
サイドはマフラー隠したらなんの為のスクランブラーだか。
みんなどんなふうに乗るか楽しみですね。
こんなシンプルバイク待ってたかも。(^^)

素敵なバイクが。 トライアンフ「トラカブ」

私はあまり年代物のバイクは珍しいと思いますが自分で欲しいとは思いません。
なぜといえば自分で整備できないし乗っても今に比べると安全じゃないからかも知れません。
だからいつも見せてもらう専門でもあります。
憧れはあっても今の乗ろうとは思わないだけです。
でも、前に手に入れた「TL125ロスマンズカラー」は今思うと大事に持ってればよかったとも思います。
そこで最近、テレビで見たスコティシッシュSSDTトライアルでイギリス人がこんなバイクで野山を走っていくのをみて興味が湧いたバイクがありました。
ファイル 382-1.jpg
トライアンフの「トラカブ」TRIUMPH Tiger Cub/T20c 08 です。
200ccながらトライアンフのよき時代を作り上げた名車です。
トライアル車というわけでもなかったのですがイギリス人はこんなバイクを弄りながら野山を走って競い合ってたんですね。

いつものバイクショップ「モトベント」へ行くとなんと入り口に気になっていたトラカブがしかも綺麗な状態で置いてありました。
なんとトライアル仲間でもあり飲み仲間でもあるKさんが最近手に入れたそうです。
お値段も予想より抱き合わせ?(数台購入)安く購入できたみたいでした。
これから整備してナンバーも取るとの事でした。
こんな程度のよいトラカブは滅多にないな。
これ借りてイーハトーブに出ようかな。
人気の的になりそうですね。
1960年頃生産された車両なのかな。
自分たちと同じだけ生きてきたんですね。
これならピカピカにしてちょっと乗って飾っておきたいな。^^

ここから始まった。 バイクショップ遠山訪問

私のバイクの歴史はここから始まった!! ^^
ファイル 346-1.jpg
私は高校に入り16になった時に、中学から練習していた?バイクの免許をすぐに取りました。
そして、バイクに乗っていた理解のある親父が私に買ってくれたバイクがこのHONDA XL125でした。
これに乗って富士山、能登半島一周、、、数えきれない程どこかへ出かけました。
このスタイルが今の自分に続いてるんですね。
いいバイクだった。  中古で28万円で売ってました。
ファイル 346-2.jpg
今日は旧車コレクションで有名な遠山さん・バイクスタジオTOHYAMAに行ってきました。
http://ameblo.jp/bike-studio-tohyama/
この方のコレクションは有名でモテキのHONDAコレクションホールのバイクの一部や浅間山のバイク記念館のバイクを全部を持っているそうです。
お店にはよだれのでそうなバイクばかりで発売当時を思い出させるものばかりです。
ファイル 346-3.jpg
実は、ここで購入した夢酔さんのCB750がずっとレストアで1月から入院しています。
レストア代がびっくりです。 3桁の万札との事。
バイク代を含めるとハイエースが買えます。
好き者はお金を惜しみませんね。  ^^;
未だに部品が全部揃わずですがどうにかあと1週間でレストア完了との事です。
夢酔さんの拘りはCB750で遠乗りを行うためにできる限りの当時の新品の部品に変えるとの事。
4月に予定している福島行きを楽しみにしています。
われわれBMW GS2台はまた引き立て役?です。^^
ファイル 346-4.jpg
ロイヤルエンフィールド350。
こんなレトロ風なバイクどうです? (旧車ではありません。)
見た目はレトロですがイギリス製OHV単気筒、600CC、なんとキャブではなくインジェクションだそうです。
試乗しましたがドコドコ鼓動してとても楽しいバイクです。
レトロ風が好きな方は故障も少なくメンテもなさそうなのでいいのではないでしょうか?
お値段も80万前後との事です。

いやあ。今日はお客様に雑誌等で有名な人が来てたみたいですがなんだか凄いお店が近くに合ったことがビックリでした。

ページ移動