記事一覧

ランドネ XX 、まだ乗りますよ!

先回、ランドネとの別れとお話ししましたが。
やっぱり乗ります!

というのもRTLは持ってますがナンバーが付かないので公道が走れません。
そこで友人よりモンテッサCOTA4RT250を買って欲しいとのお話があったので愛着あるランドネを手放し購入する事にしたのです。
しかし、その方も千葉の女性の方がステップアップされてモンテッサ乗りたいという事で売る事に決めたとの事でした。

今度、イーハトーブでクラッシックに挑戦したいと思っていたのでちょっと重くパワーがないランドネもキツイと思っていました。
そんな時にベストな話だったので残念ではあります。
でも、セルの付いたランドネは魅力で迷ってました。
まだ乗りますよ!
ランドネ嬢、浮気してごめんな。。(笑)
でも、クラッシックに出るのはBETA、GASGASあたりの125がベストですかね。
(また浮気しようとしてる^^;)

せっかく今回、整備・装備品まとめたので参考に
よくここまで改良しました。^^;
http://www.ino-net.com/randonne/
ファイル 431-1.jpg
ファイル 431-2.jpg
ファイル 431-3.jpg

この週末は、いろいろと。

この週末は、まだ手元に来たばかりのRTLに慣れるために土曜日は高山トライアルテックで練習。
慣れないためにエンストを繰り返してましたがブレーキペダルの調整でだんだんこなれて来ました。
4ストでこれだけパワーあると思い切った走りが出来るので楽しいですね。
ランドネと違ってパワーがあまりにも違いすぎます。^^
ファイル 404-1.jpg
この日は帰ってから秋の味覚を楽しむために蚊取り線香を焚きながら家族?みんなの秋刀魚をガレージで焼きます。
私はビール片手に摘まみながら序に肉なんぞも焼きながら飲んだくれてます。
息子を呼んでも女房を呼んでも一緒に来ないので一人寂しく網と炭を囲んでブツブツ考えながら秋の夜長を楽しみました。

そして次の日は埼玉ビギナートライアルの大会に参加します。
初めてのRTLで大会ですがまだ慣れも出ずに成績は芳しくありません。
まあ、うだつの上がらないビギナークラスでありながらランドネじゃあないのでエキスパートセクションのみをトライしたので下手さと不慣れが出てしまいました。
どうにか12月位の大会までにはRTLを乗りこなしたいですね。

1日仕事をして今日も休みだったのでさすがに遊んでばかりもいられず家の芝刈り、ワックス掛けと彼岸なので墓参りです。
しかし、午後2時頃から時間が出来たのでまたまたバイク乗りたい病が出てきて家から1時間半くらいで登れる赤城山へ向かいました。
ファイル 404-2.jpg
小沼まで行くと寒くてしょうがないのでウインドブレーカー着込みます。
今日は沢山のライダーが来てましたね。
マスコミではバイクブーム到来というけど40代、50代が多く、この後に来るサンナイ運動世代が怖いですね。
バイクを知らない人の時代が来るとどうなってしまうんだろ。。
ファイル 404-3.jpg
まあこんな楽しい気晴らし・ストレス解消・運動・恰好つけ?ないと思うんですけどね。
やっぱ、女性をもっとバイクに興味持たせないとお兄さんは乗りませんな。^^:

ランドネまたしても不調。。

私のランドネ嬢は初期型のせいもありホントに手がかかります。

今回は、いつもの高山で練習しているのですが数日毎回、午後になるとセルが廻らずエンジンも掛からなくなります。
しかも、私のランドネはキックが外してあるので押し掛けですがどうにか掛かります。
しかし、何度か押しているとウンともスンとも言わなくなります。
当然ですがここで練習終了です。(泣)

最初は、バッテリー不良だと思い、ちゃんと充電しているかチェックしてもらったんですが少なからず発電している様子でしたので諦めてSHORAIのバッテリーが1年ちょっとで死んだと思い、今度はMITANIから出ているリチウムイオン(前記事参考)ノバッテリーに交換しました。
しかし、交換後も1日持たない状況が続きました。
当然、弱電充電器(リチウムの為)で充電するとまた動きます。

そして私は今度のバッテリーもまたまた不調と思いまたまた1年実績のあるSHORAIを買ってしまいました。(^^;)

そして取り付けてチェック(充電容量を計る)した時にどうも充電が不安定な事に気づきました。
そして昨日、トライアルショップでよくよく見て貰ったらレギュレーターから出ているコネクタがいい加減に止まっていてしかも接触部分が熱で溶けてショートしかけているではありませんか。。
まだ修理後乗ってませんので結果は出ていませんがおそらくこれが原因でバッテリーが充電したりしなかったりして容量が見事に1日乗らずにアウトになるんですね。
ファイル 400-1.jpg
ランドネの電気系統には数回やられましたがまたまたです。
配線からコネクタの取り付けと言いいい加減な仕事をしてくれますね。
中国生産とは聞いてますが、全て一度ばらさないと行けませんね。
おそらくこれでエンジン、ステム廻り、配線、すべてランドネをばらした事になります。
細かいところを見るときりがないくらい手がかかるバイクですね。(泣)

序に、キャブの詰まる原因であるエアクリーナーをばらして掃除をすることに。。。

以下、見てください。。。
こんなに泥が入ってこびり付いています。
作りの雑さや後々のメンテナンスを全く考えてないですね。
ファイル 400-2.jpg
内部の隙間を埋めるパッキンが付いてない??  溝はあるのに。
合っても質が悪く溶けちゃっているようです。
なので自分でコーキング剤を買ってきて隙間を埋めることにしました。
エアクリーナーの接合部とフィルター取り付け部です。
ファイル 400-3.jpg
ファイル 400-4.jpg
ファイル 400-5.jpg
ホントに手がかかりますね。
イーハトーブに行くまでにあと二つ手を入れる必要がありそうです。

一つは、アクセルワイアーからキャブへ行くときにボディとすれて穴が開き始めました。
接触部にプラスティクカバーもしくはボディを少し削りぶつからないようにさせます。
もう一つは、キースイッチも遂に壊れました。
ライトを点けるノブが割れて取れてしまいました。
なので新たに店頭用スイッチを独立させて取り付けです。

最近、このページを見て頂いてお声を掛けて頂く機会が多くなりました。
中にはランドネを新たに注文しました。。。とお話を頂くんですが、
私のはマルゾッキが付いている暫定?初期型です。
最新型のランドネは改善されていると良いのですが。。。(^^;)

ページ移動