記事一覧

新しい相棒「ドゥカティスクランブラー」

R1200GSとのお別れした1週間後、新しい相棒のスクランブラーが来ました。
ファイル 444-1.jpg
実は、京都に毎年ツーリングへ行きますがそれがきっかけでドゥカティのショップにバイクを見に行ったところ、10日以内に納車できる新車があったのが決めてでした。

このバイクは前々から気になっていて180キロ前後の車体に18インチのブロック(ぽい)タイヤと800ccのエンジンが乗っていてロードとオフロードの中間モデルみたいでスタイルと乗車姿勢が気になっていました。

そしてBMWからは同じくスクランブラーモデルが出ました。
こちらもシンプルでかっこいい!
直ぐ見に行って凄く迷いました。

でも、ドゥカティ。。。一度は乗ってみたい。。地を蹴り上げる加速!
惹かれていったんですね。(笑)
しかも値段が格段に安い! (乗り出し120万)

最近の私はトライアルが殆ど毎週の日課であり運動不足解消の手段でもあるのでツーリングが年々減り、今では年に4~5回くらいしか行かなくなってしまいました。でも、バイクを手放すのにはさみしいのでシンプルで直ぐに車庫から出せるバイクを探していました。
ファイル 444-2.jpg
気になっていたんですね。
このスタイルと気軽で乗れるバイク。

ディーラーに京都ツーリングまでに何が何でも納車して頂くようにお願いして高速を1000キロ往復走るので専用品のスクリーンではなく汎用のスクリーンを付けてもらいました。
また、今回の遠乗りではGSのようにいかないのでトップケースを付けようと思ったのですがH&Bの唯一のキャリアが在庫がなく輸入待ちみたいで間に合いません。
しょうがなく短いリアシートにバッグをくくりつけました。
また、アマゾンから汎用ハンドルカバー(2400円)とお尻が痛くなるのを考え「ゲルザブ」を購入してシートに付けました。

このバイクはロングツーにあまり向かないみたいでタンク容量が13.5Lしかありません。
満タンで250キロ走れれば良い方です。
ファイル 444-3.jpg
今回、浜名湖~京都までを走りましたが流石にGSみたいに楽に走れるはずもありません。
でも、乗っていてエンジンの鼓動が楽しいのですよ!(笑)
そして軽くてパワーあるので加速が素晴らしいのですよ。
ハンドルと乗車姿勢がトライアルバイクの感覚に似ているし幅がほぼ一緒なので慣れているんですね。
峠は特に素晴らしい! ステップする位、倒せますしコーナーからの立ち上がり加速が地を蹴るそのものですね。
はじめはスクランブラーは初心者向けで女性向けとかと思っていたんですがベテランも楽しめるんじゃないでしょうか。
ドゥカティには珍しくい低中速を重視したチューニングという事なので面白いですね。
ファイル 444-4.jpg
皆さんからは私が1週間で飽きるとかGSからの乗換で小さくて合わない?などとの励まし?も頂きましたが
このバイクい面白いんですよ(笑)
これからの自分にはこんな軽いバイクがあっているし軽い大型バイクが最高と思います。
もう一つBMWスクランブラーと比較してこちらにした理由があります。
それは、今のトランポ(NV200)に乗ってしまうところです。
これで無敵の遠乗りができます。^^

長年乗ったR1200GSとの別れ

このBMW R1200GSとは長い付き合いながらやっとお別れの決心が。。。
ファイル 443-1.jpg
なんていうとかっこいいですが、トライアル(運動?)を始めてから毎週のようにトライアル場に行き練習をするのに軽いバイクを乗るようになってからこの3,4年は1年の内でGSに乗る機会がめっぽう減って4,5回くらいになりました。

この2年間で新品のバッテリーを3個ダメにするくらい乗ってませんでした。

いつまでも歳をとっても(もう取ってますが。。)いつまでも乗り続けられるようにと基本的なテクニックと体力をつける為に始めたトライアルですがいつのまにか楽しくてこちらの方がメインになってしまったんですね。^^;

でも、久々にGS乗ると楽しい!
九州、四国、東北やらいろいろ一緒に行きました。
心残りは北海道にこのバイクで行ってない。^^;

そして、GSチャレンジなどに参加で林道も良く走りました。
高速の移動も最高に楽だしホントに良いバイクでした。

だからと言ってツーリング止めるわけではありませんよ!
GSも10年乗るといろいろと傷んでくるし乗らないのに維持費だけがかかってくるのでそろそろ乗り換えを検討しました。
しかも、最近はバッテリーや電気系統が凄く不安で接点などの電気系統が心配でもありました。

また乗らなくなぉつたのも、自分の中ではこのGSは走り出すと軽く走りますが車庫から出すのにヨイショという感じで少し重さを感じておりました。
少し軽く楽なバイク欲しいなと思い売ることにしました。

そして先週が最後の日でディーラーにもっていきました。
しかし新車で買ったにもかかわらず、凄く安い。。。
もう一つ、最近うるさい(宣伝)?バイク王ならあれだけ宣伝で高く買い取るというので持って行ってみました。
(呼んだら持っていくまで帰らない!と聞いたので。)
予想を裏切り信じられない会社^^でした。(噂通り?)
それならディーラーに出そうと思いながらも近くのアップルに持っていってみました。
アップルは買い取ったバイクを店頭でも販売してくれるのでバイク王なんかより全然良いお値段付けてくれました。
ディーラーより良かったのでこちらに決定で引き取ってもらいました。
店頭販売のGSはフル装備のパニアないと売れないようですよ!
ディーラーなら車体だけ売ってパニアはオークションなんてのもありだと思います。

まあ、次週新しいバイクはお披露目したいと思います。
まだ納車されてませんが。。。。(^^)/
ファイル 443-2.jpg

久々のツ-リング、芸者と渋温泉、雪の回廊

この連休は1泊のみでツーリングに合流?してきました。
隊長、一郎さん、さとうさんが能登行って2泊目が渋温泉という事で混んでる連休中ではありますがご一緒してきました。

しかし、、BUT! 
GSがまた拗ねました。
前日にバッテリーを久々につないでも駆らないのでバッテリー充電。
当日出発して直ぐにガソリン入れたらエンジン掛からない!(イグニッションが点かない。。)
諦めて車にしようと思いましたが暫くするとエンジン掛かったのでそのまま帰宅と思いましたがいつも行くモトベントに向かいます。
見てもらうとバッテリーの端子が緩んでるのとくすんでいるので接触が悪いとの事で取り合えず大感謝でそのまま出発しました。

軽井沢を抜け、東部湯の丸~菅平経由で渋温泉へ。
4時半ごろについて一人で外湯を2軒行きました。
渋温泉は初めてです。
なかなか宿泊客だけに許可された外湯がたくさんあり雰囲気的にものんびり温泉街ですね。

そして遅れて3人が集まります。
そしてその日の宴会はなんと。。。さとうさんのお知り合いの芸子さんが来ました。(お金はもちろん払う(^^;))
楽しく三味線や踊りの芸を見せて頂いてお酒もたらふく飲んで渋温泉の町を芸子さんとぶらぶら歩きます。
なかなか最高の夜でした。
ファイル 442-1.jpg
ファイル 442-2.jpg
次の日はあの外人さんに特に有名な「地獄谷温泉」お猿の温泉です。
モンキーパークとして海外で有名になりました。
温泉には1匹しか入っていませんでしたが暑いのになかなか芸猿?です。
ファイル 442-3.jpg
ファイル 442-4.jpg
そして絶景の志賀草津道路をはしり帰宅でした。
いやあ、雪の回廊が素晴らしいけど車、バイク、自転車多すぎですね。
しかも草津温泉は大渋滞で大変でした。
最高渋滞Uターンラッシュの中を隊長と一郎さんは帰って行きました。
さとうさんも今回のご案内ありがとうございました。

ページ移動